スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/7-be8206ab

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンの諸費用について

住宅ローンを借りるときには、「金利の安さ」ばかりに目がいきますが、もろもろかかる諸経費についても、しっかり確認することをオススメします。

住宅ローンの諸経費
1)事務手数料
住宅ローンを借り入れる会社に支払う事務手数料。

2)印紙代
住宅購入時の売買契約書、ローンを組む際の金銭消費賃貸契約書に貼付する。
(印紙代は住宅の購入価格により異なる)

3)登録免許税
所有権の保存、移転登記、住宅ローン借り入れによる抵当権の設定等で不動産の権利を確定する際に必ず必要になる。
各項目ごとに税率が設定されているので住宅の購入価格により費用が異なる。

4)保証料
住宅ローンを組む際、万一購入者のローンの支払いが滞った場合の保険として専門の保証会社に保証料を支払うことが多い。
保証料は借入額と返済期間を元に計算される。
(最近では保証料無料の住宅ローンもたくさん出てきている)

5)団体信用生命保険料(団信)
債務者が死亡または重い障害を患い、返済不能になった際、以後の返済が免除される保険。
銀行の場合は強制加入だが、保険料は金利に含まれるため無料の場合が多い。
公庫融資・フラット35は任意加入だが、一般の保険に比べ保険料は低めに設定されているためお勧め。

6)各種保険
火災保険、地震保険等万一の災害に備えて加入する保険。
万一の災害で住宅ローンが払えなくなった場合の保険にもなるので加入しておく必要がある。



スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/7-be8206ab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。