スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/4-9a29f498

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンについて学ぼう!基礎知識から比較ポイントまでサイトトップ >住宅ローン 基礎知識 >>住宅ローンの繰り上げ返済について

住宅ローンの繰り上げ返済について

繰り上げ返済とは、住宅ローンの返済期間中にローン残高の一部もしくは全部を返済する方法です。

繰り上げ返済をした場合には、その金額のすべてが借り入れ金額の元本に充当されます。
このため、支払利息を大きく抑える事が可能になります。

繰り上げ返済の方法には2種類あります。

返済期間短縮型

返済期間短縮型は、毎月の返済額は変えずに支払い期間を短縮するという方法です。

返済期間が短縮されますので、支払い総額を大きく抑える事が可能になります。

しかしながら、お子さんの教育費や急な医療費などのまとまった出費があった際に、
充当する蓄えがないと、将来の生活資金に不足が生じる恐れがあります。

そのため返済額にゆとりのある方や、共働きなどによる世帯収入の多い方におすすめの方法です。


返済額軽減型

返済額軽減型は、支払い期間を変えずに月々の返済額を減らす方法です。

返済期間短縮方を選択した場合に比べると、支払い総額が若干増えてしまいます。

しかし、毎月の返済額が少なくなりますので生活費にゆとりが生まれます。

この浮いた分を貯蓄に回すなどして、お子さんの教育費などに充当することもできますので、
育ち盛りのお子さんがおられる世帯はこの方法を選択されるといいでしょう。


繰り上げ返済には、ほとんどのケースで手数料が必要になります。

最近では新生銀行や楽天銀行などのように、繰り上げ返済手数料無料を打ち出している金融機関もありますが、中には数万円の手数料が必要になる金融機関もあります。

そのため手数料の金額をあらかじめ確認し、場合によってはある程度まとまってから繰り上げ返済したほうが、効率的になる場合があります。

逆にこまめに繰り上げ返済を実施したいとお考えの方は、住宅ローンの申し込み先を選択する際の判断材料に、繰り上げ返済手数料が無料かを加えるとよいでしょう。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/4-9a29f498

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。