スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/2-74dd63c0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フラット35について

「フラット35」は、住宅金融公庫から移行した「住宅金融支援機構」と民間の金融機関が、
住宅ローンの証券化という手法を用いることで誕生しました。

そのため、最大35年間という長期間にわたり固定金利で利用が可能になりましたので、
低金利時代の今、最も有利な住宅ローンと言われています。

フラット35は、「住宅金融支援機構の証券化事業」により運営されています。

融資金の流れ
①「フラット35」の申し込みを受けた金融機関は、審査に通過した方へ住宅購入資金の融資を行います。

②融資を行った金融機関は、該当する住宅ローン債権を「住宅金融支援機構」へ譲渡します。

③金融機関から住宅ローン債権の譲渡を受けた住宅金融支援機構は、該当する債権を信託銀行などに信託します。

そして、信託した住宅ローン債権を担保として「住宅金融支援機構債権」を発行し、多くの投資家に販売します。

このようにして、私たちが利用している住宅ローン債権は証券化され、多くの投資家の方へ売却されます。

これが「住宅金融支援機構の証券化事業」の流れです。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingloan777.blog114.fc2.com/tb.php/2-74dd63c0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。